ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

仕事中に休憩できるスペースがあると違うね

仕事について

自席じゃ休めないよねぇ

1社目と今回いる3社目には休憩室があります。2社目は社員一桁の会社ということもあり、デスク周りとかイスとか業務用パソコンとかはすごい良かったんですが休憩できるスペースがなかったんですよ。

個人的な感想ですが、仕事場とは別に休憩できるスペースがある方が良いですね。

周りの人は「自分のペースで休憩してくれて構わないからー」って言ってくれるんですが、正直自席で気が休まらないんですよ。1社目なんかは特に隣にマジ気が休まらない奴が存在しているからそもそも仕事も捗らない。

まぁそれはさておき、自席で休まさらない理由がこれ。

周りが仕事してるとむしろこっちが気になる

「あ、自分今休憩してるんで」って態度で挑めればいいんですが、小心者で良い子ちゃんで気を使っちゃう系おじさんなので電話鳴ったら休憩してんのに取らないといけない気がするし、サボりと休憩がわからない奴に絡まれるのも嫌だし、休んでると「お、今暇かな?」って感じで仕事の話持ってくるやつもいるし。

休んでる=暇じゃねーから!休むのも仕事だから!あーやだやだお前だけ過労死してろ!ってなるのでもう席を外さないと休憩できないんですよ。

別に飲み物が飲み放題とか、ゲーム筐体があるとか、芝生スペースがあるとか、そういうのは望んでないんですよ。あくまで一瞬仕事から解放されるスペースであればいいんです。イスがあれば十分。机があると嬉しいかなくらいで。一蘭みたいな感じで十分ですよ。

2社目の会社はコンビニも遠いしいちいちコンビニ行くのも気が引けるので階段の踊り場で一息ついてましたね。涼しいし邪魔されないしシャキッとします。

20130211_110327.JPG

「適度な休憩は大事」

煮詰まるといい案が浮かばないし、無理して仕事してもミスが多くなったりするだけなので、「適度な休憩は大事」ってことをごり押ししていきたい。ごり押ししていきたい。

責任感が強すぎる人は休憩することに罪悪感を持つかもしれませんが、より良い仕事をするために必要なことだと思って休んでくれ。

まぁまずは残業体質な会社はまず逃げ出せって事を徹底周知してからだと思いますが、ホワイト企業なのに真面目過ぎて自分からブラックにしてしまう可能性もあります。だいたい上の奴が「俺は休憩も取らずに仕事してるのになんだサボりか?」みたいな雰囲気を醸し出したりするのがブラック化する要因だったりするので味方作って休憩とれる雰囲気にしていきましょう。

適度に休憩を取るというのはホワイト体質を継続させる面もあるし自分もコンディション良く仕事ができる面もあるし一石二鳥なんです。

会社員であればたいして仕事しなくても影響ないしいい仕事をする為にガンガン休憩していきましょうね!

今日の雑談

再就職して一月経ちまして、ブログの更新が滞っています。普通の生活がきつい。

ようやく慣れてきた感があるので猫の方も合わせて忘れられない程度にやっていきたいと思います。