ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

2017日本ハムファイターズを文字だけで振り返る

野球

とうとう明日からキャンプインなので辛いですが2017シーズンを振り返っておきます。

ファンにとってもきついシーズンでした

2016シーズンを日本一で終えた日ハムですが、2017シーズンは5位と低迷しました。

143試合60勝83敗0分

首位ソフトバンクとはなんと34ゲーム差という圧倒的大敗でした。辛い。ロッテがもうちょっとだけチーム状況良ければ最下位もあり得ましたね。

ちなみに交流戦も8勝10敗と負け越して9位でした。

まずはデータから振り返ってみましょう。

参考:http://sp.fighters.co.jp/game/standings/2017/index.html

 

2017年打撃成績を振り返す

まずは打つ方ですが、

得点:509(5位 前年619)

本塁打:108本(5位 前年121)

打率:.242(5位 前年.266)

と、それぞれがぶっちぎりの5位でした。

近藤、松本剛、大田らの覚醒がありましたが、中田、中島そして大谷の不振やケガが痛かったですね。あまり調子が下がらなかったのは西川とレアードくらいでしょうか。盗塁王おめでとう。

横尾を筆頭に、太田、渡邉亮、高濱、岸里も大きいのを期待したいですね。これで清宮も加わりますから、得点を重ねられるチームを期待したいです。岡大海と淺間もケガを乗り越えればレギュラークラスだと思うんですけどね。札ドで見たいねぇ。

杉谷や谷口も期待してるけど、一軍枠とかベンチ入り人数とか制限があるからなかなかね・・・。

 

DSC_0189.JPG

 

2017年投手成績を振り返る

次に投手成績です。

失点:596(4位 前年467)

防御率:3.82(4位 前年3.06)

得失点差:-87(5位 前年+152)

前年と比べて悪化してるのがわかります。

大谷がまともに投げられなかったというのもありますが、有原が前年後半からずっと勝てないし、高梨がだいぶ成績を落としたし、先発増井がいなくなったし、メンディ村田も勝てなかったね・・・。

先発としては加藤がそれほどよい成績ではないけど去年よりイニング投げたし、上沢浦野中村勝斎藤佑樹がケガから復帰して勝ち星をあげたので来年期待したいです。

リリーフ陣も結構打たれた印象が強いシーズンでした。

特に序盤の方は谷元、宮西、増井が順番に打たれていました・・・。後半の方はだいぶ持ち直しましたけども。先発が崩れるか、先発が持ちこたえてもリリーフが打たれて逆転されてファンとしては心折れる展開が多かったシーズンでした。

その中でも宮西は後半落ち着いた感じがしましたし、鍵谷がかなり頑張ってたし、若手でいえば石川直也や玉井、移籍組の公文が踏ん張ってくれましたね。

個人的には2015年の白村の活躍が忘れられないので2018は完全復活した姿を見せて欲しいなと思います。あのキレッキレの直球はとても痺れました。

 

来季を予想してみる

来年の展望としては・・・どうなんでしょうね?

1(中)西川

2(右)松本剛

3(指)近藤

4(一)中田

5(左)大田

6(三)レアード

7(二)横尾(石井 杉谷 田中賢)

8(捕)清水(市川 鶴岡)

9(遊)中島

素人考えだとこんな感じになるんですかね。

1~3で塁埋めて中田が2塁打で帰して大田レアード横尾が一発狙いみたいな。

ここから清宮を始めとした若手がそれぞれのポジションを狙いに行く感じだといいなぁと。

 

なんにせよどんな順位になろうがファンとしては応援するだけなんですよ。もちろん勝ったら嬉しいし日本一になったら大騒ぎなんだけど、下位に沈んだからって応援しないわけではないんですよ。怪我なく戦いきってもらいたい。

2017は子供生まれたりして球場に行けてないけど、今年はなるべく行きたいですね。テレビ中継でももちろん見るけどやっぱ球場で生観戦は違うんだよね。

2018はせめてAクラスお願いします。