ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

札幌に移住して定住した理由の雑談

雑談

冬に向けて大気が不安定な日が続く中、いかがお過ごしでしょうか。てかマジ大荒れなんですけど今日。札幌市内の公衆トイレで壁だか天井だか崩落して緊急点検のようですが、家のお向かいの家の屋根もこの大荒れの天気で落ちそうで怖いです。

今日はなんだかんだでそんな札幌に10年程住んでいるので、他の人には参考にならない定住した理由を書いていきます。

東京都北区から札幌へ

元々は20歳まで東京で生まれ育ったんですが、大学進学を機に札幌に来ました。

理由としてはまず大学を選んだ理由なんですが

  1. 他の大学がC言語で授業していた中、Javaを教えていた
  2. とにかく家から通えない場所がよかった

と言う二つだけで北海道工業大学(今は名前変わっている)を選びました。

しかし札幌は遠いしどうしようかなと思っていましたが、

  1. どうでしょうの本場(レギュラー放送は終了)
  2. 日ハムが北海道に移転して人気が出てきた
  3. 雪山が近い(スキーが元々趣味)
  4. とにかくでかい

といった要因でとりあえず3年(2年次編入なので卒業に最短3年)札幌で住んでみようと思ったのでした。

20140913_122832.JPG

3年住んだ結果、

  • 雪は降るけど住みやすい
  • 東京ほど満員電車もない
  • ラーメンがうまい
  • スープカレーがうまい
  • 温泉がいい
  • スキー場が近い
  • 車を乗り回せる
  • 自然がいい
  • ファイターズを応援したくなる

などなど、すっかりドはまりしてしまいました。

特に道内の道の駅を全て周ったのが良かったですね。実際に行ったからこそのご当地あるあるも言えるようになったし、まだまだ道内に面白い場所、美味しいモノがあふれていて3年じゃ遊びきれないなと思ったのが定住した理由の一つです。

酒飲めるようになってからは特に楽しいですね。帯広にある北の屋台は三十路になってから好きになった場所で、せっまいお店を渡り歩いてお店の人や地元の人や観光客とわちゃわちゃ話すのが楽しいのです。すすきのでもそういう店あるのかな?

またHTBのローカル番組、「おにぎりあたためますか」や「ハナタレナックス」で道内各地の美味しいお店を見ては実際に行ってみたりしています。新しいお店もどんどんできてるからほんともうキリないですよね。ラーメン企画は特にお世話になっています。

よっぽど仕事がないとかじゃない限りは札幌に住んで道内を周るという生活を続けていきたいですね。まぁまず定職に就くのが先なのですが。

地域おこし協力隊は・・・うーん、まぁ縁があったらかなぁ。どこでも住めるような経験値を積もうと思います。