ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

健康的な習慣ってIT業界じゃ無理じゃね?

うつ病関連

健康的な習慣を持つと抑うつになりづらいそうですよ

いつものように『マンガで分かる心療内科』からです。今回は9巻の第83回からです。

健康的な習慣(適度な運動、良質な睡眠、質の良い食事、安定した生活リズム)を持つ人は以下のようなメリットがあります。

  • 人生で成功していることが多い
  • 燃え尽き症候群になりにくい
  • 抑うつ状態になりにくい

「成功するビジネスマンは筋トレしてる」みたいな本とか沢山出ていますが、こういうところが原点なんでしょうね。

 

別に筋トレで全てが変わるというわけではありませんが、

  1. 筋トレする
  2. 筋肉がついてくる
  3. もっと筋肉をつけたいと考える
  4. 定期的に筋トレする
  5. 食事にも気を使い始める
  6. 運動により睡眠の質も良くなってくる
  7. 筋トレを中心とした安定した生活リズムになる
  8. 心身ともに自信がつく
  9. 成功する

みたいなストーリーは見えてきます。

私も5まではいったんですけどね・・・やっぱり急な対応をしなければいけないような立場のIT企業では難しいですね。断ればよかったとか異動すればよかったとかさっさとやめればよかったとか色々後悔の念はありますが、筋トレはいいぞ。

 

話が逸れました。

筋トレではなく趣味でもなんでもいいんですけどね。「やることがある」という適度なストレスは精神的に良いようです。やることがないガチの暇な状態は生きててあまり幸福は感じません。「暇になった!旅行しよう!」とかなら良いですけど、とにかくだらだら過ごしてしまう場合は要注意です。

 

仕事でもいいんですが、最近は過度なストレスにさらされやすいという問題もありますし、リストラや定年退職後に燃え尽きてしまうという可能性があります。あなたのお父さんが燃え尽きてそうだったらプラモでもアニメでもカメラでもなんでもいいので趣味を作ってあげてください。ボケ防止や寝たきりになりづらい等のメリットもありますのでご自身にもメリットがあります。

 

タレントの「百獣の王」武井壮氏は毎日1時間必ず自分の為に勉強するか体を鍛える時間を設けています。あの人ただの脳筋じゃなかった。睡眠時間は短すぎるから普通の人が真似するのはやめたほうがいいけど、「毎日1時間でいいから必ずやる」という部分は是非とも真似したい。1年で365時間成長する為に時間を取ると言うとすごいことに見えますが、1日1時間です。ファミコンしていた時間ですね。それくらいなら時間取れそうな気がしますが色々な言い訳でそれすらできない人は沢山いると思います。

興味のあることでいいので、1日10分から時間を取ってみませんか?
20130503_123227.JPG

自分に投資しよう、それは贅沢ではない

日本では体を鍛えたり勉強したりすることは完全に個人に委ねられているんですよね。あと健康管理もかな。「勉強会するでー。ただし土曜日で自主研修だから金は出さない。」みたいな話はIT界隈ではよく聞きますね。また徹夜で作業させておいて風邪ひいたら「健康管理がなってない」って言われるとか。バカなの?死ぬの?管理できないなら管理職いらないんですけど?

 

腰痛もデッドリフトとスクワットで日々鍛えていればだいぶ軽減されたりそもそもなりづらかったりするんですが(腰痛真っ只中にやると余計痛める場合があります、まず接骨院に行きましょう)、その時間を食いつぶされるんですよね。まさか仕事が終わらないと腰痛の治療もできないとは思わなかった。会社員の立場って弱いよね・・・病気になっても治療は後回しでそれで我慢して仕事できなくなったら一切の保証無く捨てられるんだもの。怖くて就職できねぇよ。

 

職務の為の勉強も就業時間外にやるし。それでいて勉強の為に早く帰ろうとすると余裕があるようにみえるのか仕事が増える。わかった、バカなんだな。バカにはバカと言わなきゃいけなかったんだな。いわゆる意識高い系の「成長しよう」とは別に、本当に知識つけなきゃいけないところでもこんな扱いですからねぇ。私は今かなり時間があるので筋トレして難しめの資格取るくらいしないとなぁ・・・。今からだったらネスペ間に合うかなぁ。

 まとめ

  • 良い習慣を持つと抑うつになりづらい
  • 筋トレしよう
  • バカめと言って差し上げますわ

「仕事をしていれば知識も身に付くんだよ」みたいな論調も有りますが、私はそうではないと思っています。陸上競技やっていた時に感じたんですけど、陸上選手だからって走っていればいいわけではないんですよね。走るのはあくまで技術練習なんですよ。「今ある筋肉でいかに上手に走るか」と言えばいいですかね。「仕事して身に付く技術」というのはこれですね。

筋トレというかウェートトレーニングをすると一段上の出力を手に入れることができます。もちろん「適した筋トレ」をしないと効果は薄いですが。「今の筋肉ではどんだけ上手に走っても記録出ないんだよ」って言うのを打破する為にするんですね。資格とか新しい技術の勉強っていうのはこちらにあたります。

「どっちが必要なのか」ではなく「どっちも必要」なんです。だから日々の仕事だけに集中させる今の会社の構造は問題があります。だっておんなじことずっとやるんだったらそれ以上のお金取れないし、それこそ自動化なんてされたら一気に食えなくなりますからね。その段階になって慌てても一朝一夕ではどうにもなりません。

仕事、自分への投資、リフレッシュをうまく組み立てて楽しく生きましょう。

今日の雑談

札幌は暑いです。先週まではえらい雨降ってましたが、今では夏のような天気です。

うちのにゃんこもダレています。

IMG_7184.JPG

かわいい。うちの子サイコー。

にゃんこって意外と規則的に行動するんですよ。まぁご飯→遊ぶ→寝るみたいな感じですけど。寝る時間はだいたい決まっていますね。

人間の方がよっぽどルーズだよね・・・ということで本編です。