ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

リワークに行くのは早すぎたなぁと思ったこと

うつ病関連

リワークとは?

リワークとはうつ病で休職or退職してしまった人が社会復帰する為に通う施設です。大きいメンタルクリニックに付属していたり、独立して運営されていたりします。通うことで、休職して落ちたメンタル含む基礎体力をつけたり、一般的な働く時間に家を出る習慣をつけたり、再発しないようにうつ病に関することを学んだりします。

例えば、ずっと自宅で療養していると周りに人がいる状況で作業するとなんだか気疲れしてしまうので、復職前にリワークで慣らしてから復職する的な感じです。要はメンタルのリハビリ施設ですね。

通う時期としてはうつ病がひとまず治って(落ち着いて)仕事に復帰しても問題ないと担当医が判断したらです。治ったと判断するのは非常に難しいですが、こちらから言わなくても担当医or担当心理士から通うように促されると思います。心配であれば通う、通わないに関わらず一度聞いてみるのも良いでしょう。

 

リワークによって通所する日数が週4だったり週5だったり、開始・終了時間が少し異なります。プログラムも場所によって違うので、通う段階になったらいくつか比較すると良いでしょう。まぁ現状都市部でもあんまり比較できるだけの箇所はないんですけどね。選べるのであれば通いやすいところが良いです。通うハードルは低いほうが続けられます。

 

リワークの職員の方たちは基本的には心理士です。1ヶ月単位でプログラムが決められ、基本的にはそれにしたがって過ごします。通い始めの時期はとにかく通所するのが目的だったりするので、読書をしたりプラモデルを作るなどの単純作業を一人で行います。ある程度の期間を過ごし、体力気力等問題ないと判断されればグループワーク中心のプログラムに移行します。グループで討論したりその結果を発表したり等、人との作業や人前での発表を行います。またどちらの場合でも週に1,2回程度、耐ストレスの為の心理学を学んだり運動を行います。これらをこなしていくと無事卒業という運びになります。

 

利用料金も場所によって異なると思いますが、私が通っていたところでは自立支援医療制度を使って820円/日でした。少なくとも数ヶ月は通うと思うので自立支援医療申請した方が良いです。普段税金払ってるし違法な手段ではないんだから遠慮せずに申請しましょう。後々効いてきます。

また会社によっては復職の判断材料としてリワークへの通所記録が用いられることもあります。うちの会社はそうでした。直近一月だけでなく場合によっては2~3ヶ月分見られるので可能であれば会社に確認しておきましょう。

20150105_124953.JPG

ちょっと無理して通ってたのがダメだった

上記でも書いたように「治ってから通う」施設なんですよ。骨折で言えばギブスが完全に外れてからリハビリするんですが、心にはギブスがないので判断を見誤って早めに通ってしまうと余計辛くなってしまいます。まだ骨くっついてないのに歩こうとしたら怒られますよね?それと同じなんですが目に見えない部分なのでやってしまいがちです。より慎重に判断する必要があります。

 

私の場合はとりあえず会社に復帰する気でした。しかし会社の規定として

  1. 休職期間は最大1年半
  2. リワークに3ヶ月程通って通所状況が良好であれば復職の許可を出す
  3. 復職可能かの判断に1ヶ月ほどかかる(産業医の判断や総務の判断、面談等ある為)

と言うことだったので、復職するんであれば休職満了日の4ヶ月程前から通所する必要があります。通所しなければ問答無用で退職ですから正直治ってなくても通わざるを得ませんでした。選択肢はありません。

 

最初は午前中だけ通所ということで通っているうちに徐々に調子があがっていけばいいやと思っていましたが、結局半年くらい通って一向に調子が上向いてくることがなかったので復職の可能性が無くなったタイミングで通わなくなってしまいました。リワークの方々はよくしてくれたんですけどね。まだ時期尚早だったと思います。

会社の規定や傷病手当金の期間等心配事はたくさんあると思いますが、とにかく治療に専念しましょう。無理して復職を目指すと余計長引きます。担当医と相談して適切な時期に通うようにしましょう。

 

私はここに至ってもまだうつ病を軽く考えていたんでしょう。やっぱり我慢した期間が長い分、治療にも相当時間がかかります。なので当ブログでは再三言っていますが、「うつになったらどうするか」ではなく「うつになる前にどうにかする」ことを強くおすすめします。会社の劣悪な環境が原因であなたが壊れたとしても誰も責任は取らないし、訴えて勝ったとしても健康な体を取り戻すには相当時間を要します。場合によっては返ってきません。

辞めればいいんですよ会社なんて、死ぬよりよっぽど上等です。

まとめ

  • リワークは社会復帰を支援してくれる施設
  • ちゃんと治ってから通いましょう
  • 「頑張る」必要はありません

うつになっちゃうようなタイプの人は「頑張らない」くらいでちょうど良いんです。力抜いて生きましょう。

今日の雑談

最近はKindleでマンガを沢山買っています。そろそろ私のiPad mini2(16GB)がパンパンなのでKindle Paperwhiteでも買おうかしらと悩み中。iPad mini4の128GBとか買えれば良いけどそんなお金はないです。

【2018/5/26追記】

「新しい9.7インチiPad」を買いました(∩´∀`)∩

 

最初は自己啓発本的な本ばっかり買っていたんですがね。Kindleはそういうお堅い本、iBooksはマンガってしてたんですけどiBooksは1冊が重い&よっぽどの人気漫画じゃないと平気で1ヶ月くらい発売日が遅れるのコンボで、既に集め始めてしまったシリーズ以外はなるべくKindleで買っています。

ノーゲームノーライフとかプリズマ☆イリヤとかiBooksで買ってしまっているので早く発売されますようにと祈る日々です。