ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

【悲しいレシピ】家を出たか記録できるIFTTTレシピを作ったことがある

うつ病関連

ライフログをつけるようになったきっかけ

みなさんライフログつけてますか?

私は睡眠時間、寄った場所、日々のツイートをEvernoteにまとめています。

もちろん行った場所全部じゃないけどね。そんなにきっちりやっても疲れますしおすし。続けるコツは「完璧にやらない」ですから、8割くらいを目指しましょう。記憶を引き出すには十分です。

で、なんでライフログをつけるようになったかと言えば、うつ病療養中に半日前すら何してたか思い出せない状態だからでした。心療内科からいつ寝たのか、いつ起きたのか、どこかへ出かけたのかいつご飯を食べたかみたいのを紙に書く治療を勧められていたのですが、ちょっと記録を忘れるともう思い出せないからです。今生きてるの割と奇跡だな?

元々は紙に書いていて、手書きが面倒なのでEvernoteに打ち込んでいましたが、そもそもまともな精神状態ではないし薬の影響でいつ寝落ちするかわからない状態でしたので、なるべく簡単に記録できる方法を探して行き着いたのが今のスタイルです。

ライフログの取り方はこちらに書いてあります。

私なりにライフログを録るように工夫してみた

私なりにライフログを録るように工夫してみたその2

「家を出たら記録するレシピ」

うつ病療養中はかなり引きこもっていました。初期の頃は食料の買い物で何日かに一回家を出るくらいですかね。それすらも辛かったですが。

気づけば何日も家から出ないので、せめて前回いつ家を出たかを記録したいと思い生まれた悲しいレシピを紹介します。

簡単な仕組みの解説としては、

  1. スマホの位置情報を使って「ある地域から出たら(今回は自宅)」をトリガーにする
  2. 1をトリガーにしてTwitterに呟く

たったこれだけですね。Twitterに呟いておけば後はツイエバがEvernoteにまとめて保存してくれるという寸法です。

注意点としては、公開しているTwitterアカウントでやると空き巣に入られる可能性があるってことくらいですかね。もちろん責任はとりませんのでご注意ください。

ちなみに現在は使っていません。会社勤めだしね・・・。

レシピの作り方

まずアカウント作成してレシピを作れる状態にします。

New Appletをクリックすると下記の画面が出ます。

スクリーンショット_2018-03-21_22_20_15.jpg

まずトリガー(きっかけ)を作成します。「+this」をクリックします。

スクリーンショット_2018-03-21_22_24_33.jpg

たくさんサービスが出てきますので、検索窓に「location」と入力して出てきたアイコンをクリックします。

(昔はiOS LocationとかAndroid Locationとか別れてたと思うんだけど統合されたのかな?)

スクリーンショット_2018-03-21_22_24_47.jpg

「You exit an area」(エリアから出たら)をクリックします。

スクリーンショット_2018-03-21_22_25_27.jpg

自宅の住所を入力し、適度な範囲で自宅を囲みます。あんまり狭いと誤動作の原因になる可能性があるので少し大きめに範囲指定してもいいと思います。

調整が終わったら「Create trigger」をクリックします。

スクリーンショット_2018-03-21_22_25_36.jpg

次にアクションを作成します。「+that」をクリックします。

スクリーンショット_2018-03-21_22_25_49.jpg

Twitterをクリックします。初めて作る場合はどこかでTwitterにログインして許可をする処理が必要ですので指示に従って連携してください。公開しているアカウントではなくライフログ用の鍵付きのアカウントを推奨します。

スクリーンショット_2018-03-21_22_26_06.jpg

「Post a tweet」をクリックします。

スクリーンショット_2018-03-21_22_26_49.jpg

ツイートする文章を入力します。初期設定だと場所の名前と地図を出すようにしていますが万が一にも家バレしないようにこんな感じでいいでしょう。

入れたら「Create action」をクリックします。

スクリーンショット_2018-03-21_22_27_07.jpg

tweet toの後のアカウントにツイートされますのでよく確認しておきましょう。確認したら下の方にある「Finish」をクリックして完成です。

スクリーンショット_2018-03-21_22_27_22.jpg

こんな感じでレシピとして保存されます。

今回は説明のためパソコン版で作りましたが、GPS情報が必要なのでスマホアプリのIFTTTをダウンロードする必要があります。

パソコン版で作っておけばスマホ版でも連携できるのでそのまま使えます。

昔使ってた感じとしては当時のアプリのバグなのかスマホ側の問題でイベントが送信されなかったのかわかりませんが、時々記録されないことがありました。何回か試しながら調整してもらえればと思います。

応用として

社畜のみなさんとしてはこれと同じ原理で「出社したらツイートする」「退社したらツイートする」みたいな事にも使えますね。お昼ご飯食べに会社を出る時は少し工夫が必要かもしれませんが。まぁもっといいアプリありそうですけど。

同じところに出入りする場合であれば同じように位置を設定して記録しても面白そうですね。「いちいちログインするのもめんどクセェ」くらいよく行くお店・場所とかで。お気に入りのカフェとか、すすきののお店とか、チェックインする人がいなくてfoursquareでチェックインできない場所とか。

使い方は無限大ですね。

無理して家を出ることが重要ではない

私は単純に何日振りの外出なんだろうか、ということを知りたかったが為にこのレシピを作りました。しかし前にも書いたけど、うつ病の療養は決して焦らないことが重要です。

「また家出てない・・・◯日家から出てない・・・」みたいになってしまうのであればこれは不要です。しっかり薬飲んで眠いと思ったら寝てご飯食べたくなったら食べればいいんですよ。そのうち良くなります。

なんとなーく気になった時に使ってもらえれば幸いです。