ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

不要になったプラグイン数でCocoonのすごさがわかった

ブログ関連

テーマをSpaciousからCocoonにしました

初めて作ったブログ「猫とクルマとガジェットの話。」と当ブログでは長らくSpaciousというテーマを使っていました。

当時色々なテーマをひとまず入れてみて、設定をいじったり色を変えたりといじり倒した覚えがあります。その中でカスタマイズのしやすさや私の中のブログイメージに合致したのがSpaciousでした。

日本ブロガー的なブログにするためには各種プラグインで対応していました。Spaciousが機能として足りないというか日本のブログ文化が特出して奇異な気がしますが・・・。

たとえば広告を楽に貼るためにAdRotateを導入してカスタマイズしたり、でもAdRotateではArchiveに表示できないので自分でWordPressの構造調べたりSpaciousの構造調べたりPHP勉強したりして対応していました

もともと当時無職だったこともありAWSとかWordPress自体の勉強だと思ってブログを始めたので、足りない部分のカスタマイズ自体をちまちま進めていたのですが、状況が変わりました。

就職もしましたし、当ブログで100記事越えたということでマネタイズ含めて一段階ステップ上がろうと思い、ヒトデさんのブログをみてテーマを選んでいました。

完全初心者のためのブログの始め方|どこよりもわかりやすく、優しく解説
完全に何もわからない初心者でも、ブログを始められ、楽しめるようになるサイトです。 楽しみながら稼げるブログの作り方を0から教えます。

JINとかSANGOとかの評判を聞いて入れようと思いましたが、10,000円オーバーでして。いやもちろん素晴らしいテーマですから有料なのは全く問題ないのですが、私無職が長くてガチで首が回らないのですよ、借金だいぶあるし。ない袖は触れないのです・・・。

というわけで無料で使えるCocoonを選択しました。

Cocoonを導入したらプラグインが10個減った

当初36個のプラグインを入れていましたが、Cocoonの機能を見比べつつ以下の10個のプラグインを削除しました。

  • AdRotate(広告管理)
  • All In One SEO Pack(SEO最適化)
  • Autoptimize(HTML、CSS、JavaScriptの圧縮)
  • Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)(アナリティクスをダッシュボードに表示)
  • Nginx Mobile Theme(モバイル用のテーマ切り替え)
  • Pz-LinkCard(ブログカード形式で表示できる)
  • ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment(カテゴリやタグID表示、AdRotateで使う)
  • WordPress Popular Posts(人気のブログの投稿を一覧表示)
  • WP Social Bookmarking Light(ソーシャルボタン表示)
  • Yet Another Related Posts Plugin(関連記事表示)

PageSpeed Insightsで計測したところオレンジから緑になったので効果はあったんじゃないかと思います。

特に「All In One SEO Pack」、「WordPress Popular Posts」、「Yet Another Related Posts Plugin」は重いとよく言われているようで、外せるのは気持ちの上で楽になります。きちんと計測していないのではっきりとは言えませんが体感的には早くなりました。

※Cocoonでもアクセス集計をONにしていると重くなる可能性があるとアナウンスされています

もちろんWordPressとプラグインって切っても切れない仲で、減らせばいいってことではないのですが。これだけ減りましたがバックアップ用にBackWPupを入れていたりしていますし。ただプラグインが増えると応答時間が長くならないか、プラグイン同士干渉したりしていないか、セキュリティ的に問題ないかを増えるたびに考えなければならないので、プラグイン入れないでもテーマ機能として使えるというのは懸念事項が減ってありがたいのです。

20141221_130022.JPG

広告管理が楽なのがお気に入り

色々ブロガー向けに考えられたテーマなのですが、個人的には広告配置がすばらしいと思います。Adsenseコードをペターってすればだいたいみんなが置きたいと思っている場所にクリックひとつで配置される為です。

リンク広告だったりレスポンシブ広告だったりもいちいち個別にメンテナンスしなくても済むし、Spaciousではあんなに苦労したダブルレクタングルも選択すれば簡単に並んでくれます。ありがたい。

テーマ自体で内部SEO対策済みということでAll In One SEO Packもひとまず不要かなと思い削除できましたし、SNSシェアだけでなくSNSフォロー用の機能も含まれているのでWP Social Bookmarking Lightより簡単に設定できる上にテーマとの親和性が高いので馴染みます。大きいアイコンあこがれてた。

他にも色々ステキ機能とか効果とかありますが、今回はプラグインからの視点ということで割愛します。

また今後Cocoonの開発が進めばもっと減らせるかもしれませんので期待しています。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ところで・・・

アクセスが二重計上されないように「Google Analytics Dashboard for WP」を使う方法と、KUSANAGIのキャッシュとCocoonのキャッシュどっちを使った方が良いかの情報をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか・・・?