ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

ほうれんそう恐怖症なんですよ

自分語り

ほうれんそうは大切ですよ

社会人になると報告・連絡・相談を必ずしなさいと指導されます。いわゆる「ほうれんそう」ですね。

上司や同じグループの人達と仕事する上で重要です。不明点を相談したり、何か変更があれば連絡したり、単純に進捗を報告するというものもあります。会社と言う組織で働く以上避けては通れません。

その為の朝会?あとその為の日報?

コミュニケーションをとるためにテクノロジーもがんがん進歩していますね。社内だけでなく、社外の人ともどんなに離れていようとも顔を見ながらコミュニケーションがとれるようになりました。

そんな中、私はすっかりほうれんそう恐怖症になってしまいました。

とっても簡単に恐怖心を植えつける方法

「あぁ^~、今日は進捗よかったから早めに帰って休もう(21時)」なんて時ありますよね。

んで帰ろうと思って上司に報告すると「じゃあこれやって(威圧)」と言われます。

これを繰り返すだけです。

それだけで3ヶ月もすれば今日の作業は終わったのに帰れない状態にすることができます。

年中炎上している糞プロジェクトには必須な、上司が手を汚さずとも長時間残業する奴隷の出来上がりです。

真面目で空気を読んで他人を気遣うような優しい部下には特に効きます。

 

こうすると相談も連絡もしたくなくなるし、報告はもっとしたくなくなります。

遅れてても報告したくないし、早く終わってももちろん報告したくない。とにかく上司がさっさと帰ってくれねぇかなと思いながら無為に時間を潰すしかない。

何もかも思考を放棄して、ただ時間が過ぎるのを待っているだけ。

仕方ないから仕事するけどモチベーションも低いからほとんど進まない。というか仕事しているフリだから無駄に残業代が加算されるだけです。誰にとってもメリットの無い状態ですね。

最後の方はほんと顔を見るのも嫌でしたね。不幸にも隣の席だからどうにもできないんだけど。

20140919_132630.JPG

異動した後も困った

異動後についた上司の人はとても優しかったのですが、最初はかなり気力を振り絞らないと報告できませんでした。

「あー終わった、報告しなきゃ」と頭ではわかっているのですが、言葉がでてこないんですよね。言葉が詰まるってこんな感じかと初めて思いました。

そしてうじうじと思い悩み、数時間悩んでようやくこそっと報告する。なんでそれくらい普通にできないんだと思い悩みます。まだ当時は否定していましたが、とっくに人間壊れていました。もうまともに社会人できないような状態でした。

電話も取れないし、もうとにかく周りの人と関わりたくない。誰にも相談できないし、完全に孤立していました。赤信号で渡ったら撥ねてくれるかなとか電車がホームに入ってくる時に線路に下りたら会社行かなくて済むかなとか死んだような目をして思っていました。札幌市営地下鉄のホームに転落防止柵ついて地味に助かりました。

死ぬくらいなら云々とは言いますが、もうここまで追い込まれたら自然には回復しないのでさっさと療養しましょう。

まとめ

  • 理不尽な要求には応える必要なし
  • さっさと帰りましょう
  • 死なないでね

仕事する上で ほうれんそうは大事ですからね。本当に大事だと思うんなら気持ちよくできるように雰囲気を作れよ。もしくはそこまでは言わないけど「できないような雰囲気」を作るなよ。報告についてすぐ怒鳴るとか終わったんならつってすぐ仕事投げるとか。そんな上司の場合はさっさと離れましょう。付き合う必要なし。

今日の雑談

無職の私にはあまり関係ありませんが明日からGWですね。無職だと逆に大型連休とか避けますよね。お金割り増しだし人は多いし。平日の方が気が楽ですからね。でもそうするとちゃんと社会人している人とは会えないというジレンマ。

以前までは誰もいないキャンプ場とかで集まってたけど、最近ブームらしくてどこ行っても混んでるんですよねぇ。

もうただの野宿するしかないですね。ここをキャンプ地とする。