ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

ニセコスキー合宿の思い出

道内観光地

ワタシ、スキー、チョットデキル

まだ元気だった頃は年末や1月中にニセコへスキーに行っていました。と言っても今のところ2013年、2014年、2015年の3回しかいけてないんだけども。

愛知と栃木からスキーバカが来るもんで、新千歳空港待ち合わせで私が車を出していました。今は手放してしまったインプレッサですね、懐かしいです。

もちろん3人分の板なんて乗らないのでホテルに送ってもらっています。初年度は無理矢理乗せていましたけど、2年目以降はみんな板を2枚以上持ってくるようになったので私の板だけ積んでいました。

ハイシーズンのニセコはホテル争奪戦です。世界中からきますから10月くらいからホテルを予約しないと年末年始は絶望的です。

 

もうね、ニセコは最高なんですよ。

広いし雪質はいいし景色は最高だし。晴れると羊蹄山が見えるんですよ。

楽しむためには技術も体力も必要だけど、圧接コースはかっ飛ばせて気持ちいいし、パウダーも埋もれるくらい味わえるし。

ただしニセコルールは守ろうね。守らないとせっかくの最高なパウダーが楽しめなくなるのでね。

B3F1EECF-7569-4E28-99DC-D4B2DB63C457.JPG

せっかく内地から飛んできてもらうので、4泊くらいして滑りまくります。

だいたいリフトの始発から滑り始めて、ナイターギリギリまで滑ります。そうすると2日目からはだんだん体が動かなくなるんですね。

休憩の時間が増えますし、ナイターも早めに切り上げますし風呂の時間が増えて入ったら寝ます。そして朝食バイキングをめっちゃ食います。

だんだんリフト乗ってると眠くなるんですよね、こんだけの高さなのに。

4C4F4899-E689-4873-A134-8FBFE463227A.JPG

落ちたらやべぇですけど眠い・・・寝たら落ちるか寒さで死ぬ・・・と思いながらもリフトにしがみついて乗ります。過酷。滑ってる時の方が楽です。

また標高高いところで滑りがちなので相当気温が低くなります。ネックウォーマーとかマスクとか必須です。

こんな感じで(手前が私)

133D8BA2-6808-4A86-B293-F01A340DC7A3.JPG

元々はヘルメットしない派でしたが、大学で一時スキー部にいたのでそこからヘルメット派になりました。

板も進化してるしあのスピードでぶつかったらほんと危ないのでヘルメットいいですよ。GoProも付けられるし。

こんな感じで楽しんでいました。

 

しかしながら私が体調を崩して無職になった関係もあり、ここ2年程開催できてないんですよね。まぁ原因はそれだけではないんですけども。

そもそもここ2年くらいスキー自体できてない・・・行きたい・・・。身体がもうダルダルで滑れる気がしないけども。

なので今年の目標としては

  • スキーに行ける財務状況にする
  • スキーに行くために鍛える
  • ニセコに行くために地元のスキー場で練習する

です。2019年シーズンはニセコ満喫するぞ!

今日の雑談

年末は笑ってはいけないを見てました。一番好きな回は湯河原です。

年々面白くなくなっていく、と言うよりは流れが予測できてしまうのでハードルがあがり続けちゃうのかなぁと思います。

それでもやっぱり毎年面白いので見てしまいますね。