ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

帯広でイチオシのビジネスホテル「ふく井ホテル」

道内観光地

ふく井ホテル

※データは2016/12/27時点のものです

住所:北海道帯広市西1条南11丁目19

駐車場:

屋内ガレージ 乗用車4台

屋外駐車場 乗用車19台

立体駐車場 乗用車32台 ※制限:高さ1.5mまで、横幅1.8mまで、全長5mまで、最低地上高10cm以上

公式HP:http://www.fukuihotel.co.jp/

帯広駅から徒歩2分の場所にありながら、大浴場では天然モール温泉に入ることができます。

また、宿泊料金が低価格な割に豪華な朝食が4種類から選べます。

お部屋と朝食込みで5,000円前後

IMG_1475.JPG

今回泊まったのはシングルAという部屋で、一番狭い部屋です。(散らかった写真ですみません・・・)

直前に予約したので朝食付きで5,400円でしたが、早割を使うと最安で4,600円(朝食付き)のようです。

単純な値段だと公式ホームページから予約するのが一番安くなるようにしていますが、他の旅行サイトでポイントを持ってる場合はそっちの方がよさそうです。

部屋は今回泊まったシングルA、Aよりもうちょっと広いシングルB、ダブル、ツイン、デラックスツイン、和室、特別室があり、それぞれのお部屋で禁煙部屋と喫煙部屋が選べます。

客室 | 【公式】帯広天然温泉ふく井ホテル | 駅前唯一の源泉掛け流し
帯広駅より徒歩2分。帯広駅前ホテルでは唯⼀の源泉掛け流し。朝食は、和・洋・中・コンチネンタルの4種からお選びいただけご好評頂いております。

有線LANと無線LANがあり、コンセントも沢山あるのでパソコン作業や充電には困りません。

公式でテレビにHDMI接続が推奨されているのは現代っぽいですね。何か創作する時に缶詰めになる候補地としていかがでしょうか。MacBookProかなんか持ち込んでね。

朝ごはんでお腹いっぱいに

朝食は2Fのレストランで6:30~10:00(LO 9:30頃)まで食べられます。

和食、洋食、おかゆ、コンチネンタルの4種類から選べ、コーヒーを始めとした各種ドリンク、シリアル、サラダ等がバイキング形式で取り放題です。

朝食 | 【公式】帯広天然温泉ふく井ホテル | 駅前唯一の源泉掛け流し
帯広駅より徒歩2分。帯広駅前ホテルでは唯⼀の源泉掛け流し。朝食は、和・洋・中・コンチネンタルの4種からお選びいただけご好評頂いております。

IMG_1476.JPG

今回も洋食を頼みました。このベーコンエッグが食べたかった・・・。

IMG_1477.JPG

本来はパンが付きますが、ご飯とみそ汁に替えることもできます。ご飯派には嬉しい。また、パンやご飯はお代わりできます。

見た目のわりにボリュームがあり、生卵や納豆、梅干しもあるので、いつもここで朝ごはん食べると食べ過ぎちゃってお昼いらない、なんてことになります。

大浴場はモール温泉

温泉 | 【公式】帯広天然温泉ふく井ホテル | 駅前唯一の源泉掛け流し
帯広駅より徒歩2分。帯広駅前ホテルでは唯⼀の源泉掛け流し。朝食は、和・洋・中・コンチネンタルの4種からお選びいただけご好評頂いております。

写真を撮りたかったのですが、他のお客さんがいたので断念しました。公式HPで確認してください。

帯広駅前のビジネスホテルなのに天然モール温泉のかけ流しを堪能できます。

チェックイン時間からチェックアウトの時間までフルに入れるのも嬉しい。

お湯はやや熱めで、浴槽はひとつとスチームサウナがあります。ぬるめの水風呂があれば完璧なんだけどなぁ。

入った後は温まるしお肌すべすべになります。

バスタオルとフェイスタオルは脱衣所に積んであるので、お部屋から持っていく必要はありません(1敗)。

あと給水機(紙コップ)とマッサージ器(無料)があります。

脱衣所にはカゴしかありませんが、外に鍵付きロッカーがあります。

周りのお店も充実

帯広駅前なのでちょっとした買い物やご飯には困りません。

ホテルの目の前には24時間営業のセイコーマートがあり、

ホテルの隣の隣(徒歩1分)には豚丼屋の「元祖豚丼ぱんちょう」があります。(19時くらいまで)

IMG_1471.JPG

また、歩いて5分くらいの位置に「北の屋台」という屋台がずらっと並んだ路地があります。

 全部で20店舗あり、それぞれのお店で個性的な料理がでてきます。

IMG_1473.JPG

こちらは「琥羊」の生ラムのタタキです。臭みがなく、馬刺しみたいな感じでした。こういうお肉好き。

ずっとそのお店で飲むのもいいですが、1杯1品頼んで次々とはしごするスタイルが推奨されています。

あとお店が狭いので、一緒になった他のお客との出会いもあります。3件目くらいが調子がいいですね(酔っ払い)。

そんな一期一会の出会いを求めていくのも楽しいです。

編集後記(?)

今回なぜ帯広に行ったかというと、今回の目的は「ふく井ホテル」を紹介することと、北の屋台で酒を飲むことでした。

屋台は3件ほど回りましたが、料理も酒も美味しいし他のお客さんと楽しくお話ができたのが良かったです。

あと高専の友達が帯広から道東へキツネを撮りに行くということで、じゃあ帯広で会おうかとなったからです。

「キツネ写真館」というWebサイトを運営しているので、キツネスキーの方は是非みてくださいね。

キツネ写真館
4500枚以上のキツネ画像がアナタをお出迎え♪キタキツネ・十字ギツネ・ギンギツネ・プラチナキツネ・茶プラキツネ・ホンドギツネ・ホッキョクギツネ。撮影した7種類のキツネたちの画像をひたすら掲載していく考狐学研究ブログです。宮城蔵王キツネ村公式提携中。キツネグッズショップも始めました。