ブログテーマをCocoonに変更しました(2018/5/4~)

スーファミで印象深かったソフトの思い出

ゲーム

やりまくった、スーパーファミコン

以前ファミコンの思い出を書きましたが、スーファミの方がやってた期間は長かった気がしますね。この後は64→ゲームキューブ→Wiiと続いていきます。

スーパーマリオワールド

スーファミといえばやっぱり外せないのはスーパーマリオワールドでしょう。ずっとマントで飛んでた記憶がありますね、あとはハナちゃんの無限増殖、そしてチャンピオンシップコースクリアした時の達成感といえばなかったですね。最近はTASとかRTAとかで見ますが、クッパまでなのでこの記事書くまでチャンピオンシップコース忘れてました。

この頃は攻略本も面白かったですね、新しいゲームを買ってもらえない分、同じソフトの攻略本をいくつか買ってもらった思い出があります。

スーパーマリオカート

こっちも忘れてはいけません、スーパーマリオカートです。しこたまやった同世代の方々も多いのではないでしょうか。

短いコースがたっくさんあって、子供にはこれくらいがいいのかなと今だと思いますね。

クッパでマリオサーキット1をタイムアタックし続けましたが小学生の私はついぞスーパーマリオクラブの記録を抜けませんでした。そもそもこの頃のミニターボよくわからないんですよね。

スーパーボンバーマン3

親父がマルチタップと連射機を買ってくれたのでよく遊びに誘ってもらったってのもあり、スパボン3もよくやりました。ありがてぇ・・・。

ルーイでゴム爆弾を蹴っ飛ばして遊ぶのが好きでした。自分も被弾したりしてそれが面白いんですよね、小学生のツボわからない。

楽しい対戦とは一転してストーリーモードはかなり鬼畜難易度でした。うっかり終盤でコンテニューしちゃうとスピードが足りなくて死にます。

今でも3が一番操作性、キャラクター、対戦ステージ、アイテムのバランスがよかった(合っていた)と思います。

星のカービィスーパーデラックス

気が狂う程やったゲームといえばこれも忘れられません。星のカービィスーパーデラックスです。

これはもう説明不要な気がするのですがどのステージ、ミニゲームも友人らとアホほどやってました。でもストーンのマリオは出なかったんですよね・・・小学生が可能なゲーム時間では試行回数が足りない。

コピーはニンジャとスープレックスが好きでした。いちいち敵をちぎっては投げ、ちぎっては投げ、ニンジャで投げるとなんかタツジンになれた気がするんですよ。当時はネットでスーパープレイとか見れませんでしたから、自分が一番上手いと思っていました。今はもう大海をたたきつけられますからね・・・。

色々やりました

初めてのRPGだったドラクエ6、ガチバトルが頻発したドカポン3・2・1、マリオRPG、聖剣伝説2、ゼルダの伝説、スターフォックスなどなど・・・。懐かしい。

ミニスーファミ買うか、実機を買うか、3DSのダウンロード版を買うか、悩むところです。スーファミのコントローラーでやりたいんですが・・・。ニンテンドースイッチではできないんですかね?

RTAするんならやっぱり王道を往く実機プレイですかね。実家に残ってないかなー、今度発掘してみますか。

こういう思い出系の話好きなので自分の好きなこの頃のゲームの話書いてくれよなー、頼むよー。

今日の雑談

今日は娘のベビーサイン教室に行ってきました。2回目。

まだ8ヶ月でバイバイもしないのですが、おっぱいと抱っことにゃんこはなんとなく理解しているみたいですね。

対象半年からってなってますけど、1歳くらいからで十分かも。奥さんと子供の気分転換には良いと思うけど。